2016 年 5 月 23 日

山梨の桃園より

桃の花"
桃の花が実になる様子です。

桃の実"
花が沢山ついたままの状態だと実がこんなについてしまいます。

これでは桃の実が大きくならないので・・・・・・・

桃の実"
摘果を行います。
摘果作業で木になる実の数を調節を行い、1つ1つの実が大きくなるようにします。
ここからまだもう少し摘果をします。

根気のいる作業です。

桃の実"

ここまで実を落としておけば、後は袋掛けまで1ヶ月。

毎日桃園ではこの小さい桃の実(粒)を一つ一つ落としています。
大変な作業ですが、スタッフひとりひとり頑張っています。
今年も皆様においしい桃をお届けできるように作業を行っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha