2016 年 5 月 13 日

2年目の「はざかけ米」

5月に入り南信州も日毎に暖かくなっています。
田んぼや畑での作業も忙しくなってきました。

2年目を迎えた「はざかけ米」も、田植えに向けて着々と準備中です。

先日、『田起こし』を行ないました。
コチラは田起こし前の田んぼの様子です。
田起こし前の田んぼ"

うっすら白く見えるのが肥料。
トラクターを使って肥料を混ぜ込みながら耕しています。
土も柔らかくしていくことで、苗の育ちやすい土にします。
トラクターと田んぼ"

コチラが耕した後の田んぼの様子です。
稲の切り株や刈り草も鋤き込んで、栄養分にしていきます。
耕した後の田んぼ"

今月中旬には田んぼに水を入れて『代かき』を行ない、
田んぼの表面を平らにして、苗がむらなく生育するようにします。

その後、今月下旬には『田植え』を行ないます。

別の場所で育てている苗も順調に育っていますので、ご覧ください。
苗"
今後の成長が楽しみです。

最後に・・・

農作業は米作りに限らず、本当に苦労と手間が掛かります。
ふだん何気なく目にしている食材一つ一つにも、感謝したいものですね。
これからも目いっぱいの愛情を注ぎ、
皆様に美味しいお米をお届けできることを目指していきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha