2015 年 4 月 2 日

はざかけ米の作業が始まりました!

今季から“はざかけ米”づくりにチャレンジしています。
3月下旬の晴天が4~5日続いた日、田んぼの“あぜ塗り”を行いました。

“あぜ塗り”とは・・・
田んぼの土を、田んぼを取り囲んでいる部分に塗り付けて、割れ目や穴を防ぎ防水加工をすることです。小さなヒビや、モグラやケラが開けた穴から水が洩れるのを防ぎます。水が洩れると、水管理が困難になるだけではなく、除草剤や肥料の効果も低下します。

かつては人力でやることが主でした。
今ではトラクターを使い、この様な感じで塗っていきます。
あぜ塗り中のトラクター

出来上がりはこんな感じです。
あぜ塗り後

米づくりの様子については、随時、お知らせしていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha