2018 年 5 月 21 日

伊那のはざ掛け米

伊那の水田
今年も伊那の水田では、はざ掛け米になるコシヒカリの田植えが始まりました。
経ヶ岳もよく見える、絶好の田植え日和です。
 
田植機での田植え
田植機でカタカタ、1株だいたい2~3本の苗が植わるように走ります。
沈んでいる石やへこんだ部分など、割とタイヤを取られて真っ直ぐ綺麗な稲の列を作るのは難しいです。

田植えが終われば田面が乾かないように水管理をしっかりと行います。
お米作りにおいてこの水の管理は大切な作業です。
また伊那では、お米と同時に柿の木の草刈作業なども行っていきます。

伊那事務所では、今年新しくサツマイモの栽培も開始します。
これからサツマイモ苗の定植準備や定植作業などがあります。

今年も秋の実りの時期が楽しみです。
多くの実りが収穫できるよう作業を頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha