2018 年 3 月 12 日

かぶちゃんファーム 熊本事務所より

3月に入り、三寒四温で徐々に暖かい日が増えてきた
熊本の植木からです。

現在植木では、育苗ハウスにて生育した
スイカの苗および定植後の株の管理を行っています。

スイカの摘芯
スイカの摘芯
こちらはスイカを定植する際の
「摘芯(てきしん)」を行っています。

摘芯とは、植物の成長を促す為の手入れ作業の一つで
芯と呼ばれる芽の先端を摘み取る作業のことです。

これにより側芽が発達してたくさんの花がつくことで
果実の収穫量の増加を促します。

他にも株をコンパクトに仕立てることで管理しやすくなる為
一株ずつ丁寧に行います。

スイカの定植
スイカの定植
摘芯を終えたら今度は定植をしていきます。

これから熊本では、日中の気温が夏日を超える日もあり
ハウス内は40度近くまで行くこともあります。

そんな気候にも負けず、すくすくと成長するスイカに負けないよう
スタッフ一同頑張っていきます!

かぶちゃんファームスタッフよりha