2018 年 2 月 20 日

かぶちゃんファーム韮崎より

厳しい寒波はまだ続き、降雪も所々に残っていますが
桃園には一足早い春の訪れが見えました。

桃園の雪

現在、韮崎では桃の剪定を行っています。

桃は秋と冬に剪定を行いますが
秋は軽く行うだけで、冬に本格的に仕上げていきます。

枝を切らずに放置してしまうと、そこから日光を遮る様になり
幹や他の部分が陰ってしまい、美味しくない桃ができてしまいます。

桃の剪定は、その場所の環境や仕立てによって
いくつもやり方があります。
ベテランの方でも桃の剪定は難しいと言われる程です。

桃の剪定
こちらは定植してから20年以上も経つ木です。
このままでは日光が十分に当たらないので、剪定していきます。

桃の剪定終了後の木1
桃の剪定終了後の木2
剪定終了後の木です。
枝をかなり落としたのでさっぱりしました。

桃にとっても必要な剪定作業ですが
私たちも作業性を高めるために行わなければならない
大切な作業です。

これからもよりよい桃を作るために
頑張って行きたいと思います。

かぶちゃんファームスタッフよりha