2018 年 2 月 7 日

かぶちゃんファーム熊本より

各地で大雪や寒波の影響が出てますが、そんな中、熊本ではスイカの植え付けの準備を進めております。

この時期のハウスは、スイカにとってはまだまだ寒いので
ハウス内にも2重、3重に内張りをします。

内張りのビニールをかぶせる骨組みの点検、部品交換をしました。
骨組み点検

その後、全面に満遍なく肥料をまき…

肥料まきと耕運
トラクターで綺麗に耕運しました。

畝の作成
更に、畝立て機で畝をつくった後
灌水チューブを使い植えつけ前の畑の水分調整をしました。

畑の水分調整
潅水チューブは、畑に水をまくチューブを入れておくことで、水あげ作業を均一に行うことができます。

温度管理や水の管理
スイカは寒さや雨、湿気に弱いため
温度管理や水の管理にはとても気を使います。

そのため、スイカの苗を植えつける前のハウスの準備は
甘くて美味しいスイカを育てる為にはとても重要な作業です。

これからマルチを張ったり、天井の巻上げの調整をしたりと
植え付けまでまだまだ沢山の作業がありますが
しっかり準備して臨みたいと思います。

皆様に甘くて美味しいスイカをお届けできる日まで
日々気を抜くことなく大切に育ていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha