2018 年 1 月 30 日

かぶちゃんファーム飯田より

一月も後半に入り、一段と寒さの厳しい時期になってきました。

現在、飯田では柿の剪定作業を中心に作業を行なっています。
剪定は、余分な枝を切ってあげることで木の内側まで光を取り入れたり
農薬のかかりや風通しを良くして病害虫の発生を抑えたりことができます。

良い実を作るためには、とても重要な作業のひとつです。

柿の木剪定前
これは、2014年に植えた剪定前の柿です。

そして、剪定後の柿です。
柿の木剪定後
剪定を行なったことで、だいぶすっきりとしました。

剪定は、形や生育状況など多くのことを考えて行なう作業なので
良い実が収穫できるように頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha