月別アーカイブ: 2018年3月

2018 年 3 月 26 日

かぶちゃんファーム宮崎から

3月も気がつけばもうすぐ終わりです。
花便りが一段とにぎやかな季節となりました。

宮崎のマンゴー園
宮崎のマンゴーも花が咲き、ハウスの中はマンゴーの花の香りでいっぱいです。

マンゴーの様子
マンゴーの様子です。

マンゴーの花
花がいっぱい咲いてうれしい限りです。

マンゴーの花蜜
花から蜜がたれています。

これが実になって立派な宮崎マンゴーになっていくように
スタッフ一同がんばっていきます。

おいしいマンゴーを楽しみに待っていてください。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 3 月 16 日

山梨のかぶちゃんファームから

韮崎の春
3月も中旬をすぎ、日差しも少しずつ春らしくなってきた韮崎から
現在の各園の様子をお届けします。

桃園の様子
桃園の様子です。

桃の木の剪定が終わり、枝の蕾も膨らみ始めました。

さくらんぼ園の様子
さくらんぼ園の様子です。

さくらんぼも剪定が終わり
クラスターと呼ばれる、小さな蕾が集まった房も
ふくらんできました。

梅の花
水仙の花
現在、山梨では梅と水仙の花が見頃を迎えています。

4月にはさくらんぼ・桃の花が綺麗な花を咲かせ、
その後、実がしっかりとなるように受粉作業をします。

受粉作業は、実を付ける上で大切な作業です。
受粉が終われば、摘蕾・摘花などの作業に移っていきます。

今年も良質で美味しい桃・さくらんぼをお届けできるよう
日々がんばっていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 3 月 12 日

かぶちゃんファーム 熊本事務所より

3月に入り、三寒四温で徐々に暖かい日が増えてきた
熊本の植木からです。

現在植木では、育苗ハウスにて生育した
スイカの苗および定植後の株の管理を行っています。

スイカの摘芯
スイカの摘芯
こちらはスイカを定植する際の
「摘芯(てきしん)」を行っています。

摘芯とは、植物の成長を促す為の手入れ作業の一つで
芯と呼ばれる芽の先端を摘み取る作業のことです。

これにより側芽が発達してたくさんの花がつくことで
果実の収穫量の増加を促します。

他にも株をコンパクトに仕立てることで管理しやすくなる為
一株ずつ丁寧に行います。

スイカの定植
スイカの定植
摘芯を終えたら今度は定植をしていきます。

これから熊本では、日中の気温が夏日を超える日もあり
ハウス内は40度近くまで行くこともあります。

そんな気候にも負けず、すくすくと成長するスイカに負けないよう
スタッフ一同頑張っていきます!

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 3 月 5 日

かぶちゃんファーム宮崎事務所から

寒かった2月も終わり、少しづつ暖かくなりはじめました。
宮崎で栽培している各作物も順調に生育しています。

ライチの様子
2月末のライチの様子です。
元気に成長し、これから花が咲き始めます。

パパイヤの様子
パパイアの様子です。
少しづつ実が黄色くなっていきます。

植えたてバナナ
こちらは植えたばかりのバナナです。
今後の成長が楽しみです。

これからも精一杯の愛情をこめて管理していきます!

かぶちゃんファームスタッフよりha