カテゴリー別アーカイブ: かぶちゃんファーム熊本

2018 年 8 月 6 日

オリーブ栽培 in 熊本天草! Vol.3

みなさん、こんにちは。
全国的に記録的な猛暑、酷暑日が続いておりますが、天草も毎日厳しい暑さが続き
ぐんぐんと伸びる草の草刈に追われています。

オリーブの木
暑さに強いオリーブ達は、時おり吹く風を受けながら気持ちよさそうにしています。 

オリーブの実
まだ小さいですが、綺麗な実を付けてくれました。

これから10月中旬にかけて少しずつ大きくなっていきます。
収穫に向けて台風などによる心配事も多々ありますが
より良い実が収穫できるよう頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 7 月 23 日

球磨村の水田から

九州も梅雨明けし、見事な快晴の日々が続いております。

松谷の棚田
写真は熊本の球磨村にある棚田百選の松谷の棚田です。
棚田では、6月25日までに田植えを完了させ、稲の生育を楽しみに日々管理作業に
励んでおります。

7月の4日~6日までに西日本各地で被害をもたらした大雨によって一部の苗が流されてしまいましたが、
残った苗は大きく成長をとげています。

苗の成長
10月末の収穫に向けてしっかりと作業を行なっていきます。

熊本の風景
今年も皆様においしい熊本のお米をお届けできるよう頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 7 月 18 日

かぶちゃんファーム熊本より

7月も中旬に入り、暑さがますます厳しい熊本からです。
熊本ではスイカの収穫も全て終了し、ビニールハウス内の後片付け最中です。

ビニールハウス内の後片付け
収穫後に残った蔓を根っこから引っこ抜いて、乾燥させハウスの外に搬出します。
その後マルチや灌水チューブをたたんで、トラクターで綺麗に耕運しました。

ビニールハウス土壌の浄化
天井のビニールも剥がして、次期作付けまで雨にあてることで
土壌の浄化をはかります。
この作業を行うことで、スイカを栽培した影響を土から取り除きます。

次はメロンの作付けが始まります。
おいしい熊本の作物を皆様にお届けできるよう作業を頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 6 月 14 日

かぶちゃんファーム熊本より

6月に入り、熊本ではスイカの収穫作業も残りわずかになりました。

スイカの収穫作業
この時期、ビニールハウス内の温度は40度を超えますが
お客様に甘いスイカをお届けできるように一つひとつ丁寧に収穫しています。

スイカの収穫
ジャンボスイカ
中には15kgを超えるジャンボすいかもありました

今年もたくさんおいしい熊本のスイカを、収穫できました。
残りわずかな収穫も頑張ります。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 4 月 13 日

かぶちゃんファーム熊本より

4月に入りずいぶんと暖かい日々が続いています。

田植え準備
熊本の球磨村では棚田米の田植え準備が始まりました。

棚田米の耕運機
通常の田んぼより早い動きですが、これは大型の機材が入らない為
小型の耕運機で耕す為です。
これから6月上旬の田植えまでに3回ほど耕してから田植えを行います。

お米作りの水
棚田へ水を引く川は綺麗な水で
お米作りには欠かせない大切な水です。

今年もおいしい熊本のお米がたくさん収穫できるよう作業を頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 3 月 12 日

かぶちゃんファーム 熊本事務所より

3月に入り、三寒四温で徐々に暖かい日が増えてきた
熊本の植木からです。

現在植木では、育苗ハウスにて生育した
スイカの苗および定植後の株の管理を行っています。

スイカの摘芯
スイカの摘芯
こちらはスイカを定植する際の
「摘芯(てきしん)」を行っています。

摘芯とは、植物の成長を促す為の手入れ作業の一つで
芯と呼ばれる芽の先端を摘み取る作業のことです。

これにより側芽が発達してたくさんの花がつくことで
果実の収穫量の増加を促します。

他にも株をコンパクトに仕立てることで管理しやすくなる為
一株ずつ丁寧に行います。

スイカの定植
スイカの定植
摘芯を終えたら今度は定植をしていきます。

これから熊本では、日中の気温が夏日を超える日もあり
ハウス内は40度近くまで行くこともあります。

そんな気候にも負けず、すくすくと成長するスイカに負けないよう
スタッフ一同頑張っていきます!

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 2 月 14 日

オリーブ栽培 in 熊本天草! Vol.2

みなさん、こんにちは。
新しい年が始まり早いもので2月となりました。
今年に入り天草でも雪が積もり、氷点下になる日も少なくありません。

オリーブもマイナス6度あたりまで耐えれますが
寒さが続くと心配になってきます。
早く暖かくなってほしいものです。

去年の10月には、天草でオリーブ栽培が始まって
少量ではありますが初めての収穫を行いました。

オリーブの収穫

オリーブの実
艶の良い、綺麗な実が採れました。

オリーブの植栽
去年の12月には、約7000㎡の土地に新たなオリーブを植栽しました。

この苗木達も早く大きくなり綺麗な実を付けてくれるのが楽しみです。

今後も愛情を持って育てていき
みなさんにおいしいオリーブオイルが届けられるよう
がんばっていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 2 月 7 日

かぶちゃんファーム熊本より

各地で大雪や寒波の影響が出てますが、そんな中、熊本ではスイカの植え付けの準備を進めております。

この時期のハウスは、スイカにとってはまだまだ寒いので
ハウス内にも2重、3重に内張りをします。

内張りのビニールをかぶせる骨組みの点検、部品交換をしました。
骨組み点検

その後、全面に満遍なく肥料をまき…

肥料まきと耕運
トラクターで綺麗に耕運しました。

畝の作成
更に、畝立て機で畝をつくった後
灌水チューブを使い植えつけ前の畑の水分調整をしました。

畑の水分調整
潅水チューブは、畑に水をまくチューブを入れておくことで、水あげ作業を均一に行うことができます。

温度管理や水の管理
スイカは寒さや雨、湿気に弱いため
温度管理や水の管理にはとても気を使います。

そのため、スイカの苗を植えつける前のハウスの準備は
甘くて美味しいスイカを育てる為にはとても重要な作業です。

これからマルチを張ったり、天井の巻上げの調整をしたりと
植え付けまでまだまだ沢山の作業がありますが
しっかり準備して臨みたいと思います。

皆様に甘くて美味しいスイカをお届けできる日まで
日々気を抜くことなく大切に育ていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 1 月 17 日

かぶちゃんファーム熊本事務所より

1月も中旬に入りましたが、まだまだ寒い熊本からです。

不知火柑橘
この寒い中でも、不知火(柑橘)の木はゆっくりと成長中です。

実をつけている樹
中には実をつけている樹もありますが、あくまでも今は樹を大きくするのが主目的です。

不知火の実
いずれは、このような果実がたくさん採れるようになると期待を込め
おいしい不知火ができるよう作業をがんばっていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2017 年 11 月 8 日

熊本のメロンハウスより

11月に入り、朝晩が随分冷えこんできましたね。

熊本県の植木で育てているメロンは
きれいな網目も入り、収穫が近づいてきました。
収穫メロン

今年は7月の土作りから始まり、8月に定植を行いました。
その後、支柱を立て作業など1つ1つの作業を大切に行い
可愛がってきたメロンです。
台風や秋の長雨などもどうにか乗りきってきました。

収穫まであとわずか。
成熟して、甘くなるのを待つのみです。
収穫まであとわずか

今年もおいしいメロンを皆様にお届けします。

かぶちゃんファームスタッフよりha