2017 年 2 月 24 日

宮崎事務所から

宮崎のパパイヤハウスからです。
南国宮崎でも、2月は朝晩の冷え込みが厳しくなり、
気温も0℃を下回る日も有ります。
パパイヤハウスの暖房に使う重油の減り方を見て、今年の寒さを実感します。
パパイヤハウス

パパイヤの木は少しずつではありますが、枝葉を伸ばし成長しています。
春になれば気温が上がり、太陽が当たる時間が長くなるため
成長のスピードが速くなり、もっと大きな木になるでしょう。
パパイヤの木

美味しいパパイヤが沢山採れる様、宮崎のスタッフ一同で頑張ります。

かぶちゃんファームスタッフよりha

伊那のファームから

2月も半ばを過ぎましたが、積もった雪がだいぶ溶けても
寒い日がまだまだ続いています。
伊那は昼夜の寒暖差が激しく、朝は車のフロントガラスも
霜でびっしり覆われるほど冷え込みます。
剪定作業に出た市田柿の農地には、土が露出しているところに
立派な霜柱も伸びていました。
霜柱
日中の日差しは暖かく、霜柱も溶けてしまいましたが、
こういうものや日陰に残った根雪を見ると、
まだまだ春は遠いと感じざるを得ません。
これから暖かくなるにつれ、本格的に作業行っていきます。

今年から伊那のファームでは、はざかけ米作りも行っていきます。

おいしいお米が取れるよう作業を頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2017 年 2 月 20 日

熊本県産ブランドスイカ

立春に入り、だんだんと暖かくなってきましたが、
まだまだ朝晩は寒い、かぶちゃんファーム熊本からです。
スイカ
写真はスイカを栽培する圃場です。
土壌作りからスイカの発送作業まで、すべてかぶちゃんファームで行います。

スイカ
こちらの作業風景では、摘芯と言う作業をやっております。
摘芯とは、成長点*である芽の先端を摘み取る事であり、
良いスイカを収穫するために行なう作業です。
*成長点とは、植物の先端にあるもので、ここからどんどん成長していく部分です。

スイカの苗
この苗から甘くて食感も良く、大きなスイカが出来るのは感動ものです。
今年もかぶちゃんスイカを楽しみにしていて下さい。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2017 年 2 月 8 日

農業機具展示会に行ってきました!

農業機具展示会
平成29年1月28日(土)『JAみなみ信州およりてファーム』にて行なわれた
農業機具展示会に行って、最新機具などの情報を学んできました。

農業機具展示会
室内と外に展示してあり、室内は小型機具、外は大型機具が展示されていました。

農業機具展示会
この写真は、夏の作業で活躍する乗用草刈り機です。
ゴーカートみたいでカッコいい~!

この様に1月~2月末ぐらいまでは、色々な所で展示会をしていることが多いので
最新情報や農機具の進化状況を調べてきました。
また、農機具の業者の方とコミュニケーションをとり、メンテナンス方法など
見て・聞いて・触れて勉強になりました。
日々向上心を持って頑張ります。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2017 年 1 月 29 日

冬の柿の森から

まだまだ寒い日が続き、畑にも雪が残る飯田からです。
咋年の春に定植した柿の苗の様子です。
冬の柿の森
写真は、松川町に園地の幼木です。
冬の雪や寒さにも負けずに立派に成育しています。

柿の成木では、冬季は剪定作業を行っています。

冬の柿の森
剪定前の木です。
木のいろいろな場所から枝(徒長枝)が出ています。
これを剪定で余分な枝や樹形を考えながら切っていきます。

冬の柿の森
剪定を行うことで、木がすっきりしました。
剪定は本年の柿の実のつき方や木の形を作るうえで大切な作業です。
1本1本時間を掛けて剪定をします。

今年もたくさんの柿が取れるよう作業を頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2017 年 1 月 23 日

冬の収穫

今回も前回に引き続いて、かぶちゃんファーム飯田からお届けします。
伊那谷道中かぶちゃん村の「かぶちゃんのいちご畑」で、いちごが収穫できました。
喬木村のいちごハウス
みずみずしくて、甘酸っぱくて、とても美味しかったです。

そして、かぶちゃんファーム浜松のみかん園では、青島みかんの収穫が始まり
飯田事務所にもみかんが届きました。
いちご
大切に育てて収穫できたものは、美味しさもひとしおです。

白いちご
収穫した、いちごとみかんでジャムを作りました。

白いちご
みかんの収穫は終了しましたが、いちごの収穫は3月下旬頃まで続きます。

美味しいいちごが収穫できるよう作業を頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2017 年 1 月 19 日

いちご

あけましておめでとうございます。
雪が降り、寒い日が続いていますね。

今年1回目は、飯田ファームからです。

伊那谷道中かぶちゃん村のいちご畑でお世話になっている、
喬木村(たかぎむら)のいちご農園にご挨拶に行ってきました。
喬木村のいちごハウス
ここの喬木村いちご農園では、1月7日から「いちご狩り」が始まりました。

いちご
上の写真のいちごは「章姫(あきひめ)」と言う品種のいちごです。
章姫は、酸味が少なくて甘い品種です。

白いちご
こちらは、白いちごです。
見た目は白いので酸っぱいのかなと思いましたが、
食べてみるとすごく甘くてびっくりしました。

かぶちゃんのいちご畑でもいちごが育っています。
育てているのは、章姫と紅ほっぺの2品種で
収穫も始まっております。
詳しくは次回のブログで、ご報告させていただきます。

遅ればせながら
本年もよろしくお願い致します。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2016 年 12 月 29 日

第2圃場パパイヤの定植しました!

かぶちゃんファーム宮崎のパパイヤハウスからです。
パパイヤハウス
パパイヤハウス
今月、宮崎では8月のライチに続きパパイヤの植付を行いました!!

パパイヤハウス
パパイヤの苗は長くなったものは切ってあげることで、
また新しい芽が出てきています。

パパイヤハウス
パパイヤハウス
宮崎でも冬の朝、晩は暖房機が欠かせません。
ハウスダクトという暖房設備も準備してます。
パパイヤが収穫できるのは来年秋口になる見込みです。
楽しみに待っていてくださいね。
おいしいパパイヤをお届けできるよう大切に育てていきます。

今年も残すところあと僅かとなりました。
2016年のブログ更新は本日で最後となります。
皆さま良いお年をお迎えください。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2016 年 12 月 17 日

熊本県産の苺

今年も寒い季節になってきましたね。
熊本県の気候は寒暖の差が激しく、苺の生育にも良い影響を与えていると
日々感じています。
それでは、熊本県産の苺の現状をお知らせします。

苺畑
苺の管理では色付きを良くする為に
苺の実に、たくさん日光が当たるよう工夫をします。
糸を使ったり、串を使うことで実が葉に隠れぬよう調節します。
今回は糸を張って、陽の光を当てました。

苺
10月に定植した苺苗もしっかりとした実になってきました。
まだ数は少ないですが、お届け出来る頃には
たくさんの実が成り綺麗な苺畑にします。

苺の花
苺の花も綺麗なので載せてみました。

熊本もそろそろ厳寒期に入ります。
厳寒期に入ると、苺は小さい葉しか付けません。
小さい葉では、栄養が十分に出来ないので
ハウス内に暖房を焚いて、苺を寒さから守ります。
寒さを乗り越え、苺たちが皆様のお手元に
美味しく届けられるよう、大切に育てます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2016 年 12 月 10 日

冬本番!各地で干し柿作りが本格化しています。

2016年も残りわずか、1ヵ月足らずとなりました。

南信州では、11月下旬に初雪、
飯田市内でも約20㎝の積雪となりました。
首都圏でも11月の積雪は観測史上初めてらしく
『一気に真冬に突入!』といった感じです。

【南信州の冬、ある朝の風景】
南信州の冬の景色
一面の雪景色が朝日に照らされ、眩しく映ります。

一方、南信州各地では干し柿づくりが本格化しています。
初冬の風物詩“柿すだれ”が、あちらこちらで見られます。

【柿すだれ】
収穫した林檎
干し柿のルーツは古く、平安時代から作られ、
冬の保存食として永く食されてきたそうです。

当時の書物によると、
祭礼用の菓子として使われていたとのこと。

甘柿が登場するのは、実は鎌倉時代になってから。
“干し柿の方が歴史は古い” というのは驚きですね。

『渋味が甘味に変わる』
自然の力、先人の知恵に改めて驚くと共に、
感謝の気持ちで、ありがたく口にしたいものです。

かぶちゃんファームスタッフよりha