2018 年 8 月 8 日

かぶちゃんファーム宮崎から

8月に入り、日中の気温が高い日が多い宮崎からです。

マンゴーハウス
宮崎のマンゴーハウスの中はマンゴーの香りでいっぱいです。

果実ネットの中のマンゴー
マンゴーの実が真っ赤になって熟れたマンゴーが果実ネットに落ちています。

箱詰めしたマンゴー
果実ネットに落ちたマンゴーを朝夕2回収穫して
きれいに箱詰めし出荷しているところです。

宮崎マンゴーは今がピークです。
最後までスタッフ一同がんばっていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 8 月 6 日

オリーブ栽培 in 熊本天草! Vol.3

みなさん、こんにちは。
全国的に記録的な猛暑、酷暑日が続いておりますが、天草も毎日厳しい暑さが続き
ぐんぐんと伸びる草の草刈に追われています。

オリーブの木
暑さに強いオリーブ達は、時おり吹く風を受けながら気持ちよさそうにしています。 

オリーブの実
まだ小さいですが、綺麗な実を付けてくれました。

これから10月中旬にかけて少しずつ大きくなっていきます。
収穫に向けて台風などによる心配事も多々ありますが
より良い実が収穫できるよう頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 7 月 30 日

かぶちゃんファーム飯田より

柿の大きさ
梅雨も明け、気がつけばもう8月です。
柿もこんなに大きくなってきました。
暑い日が続く中、皆様においしい柿を届ける為に頑張って管理していきます。

野菜畑の様子
とうもろこしの様子
こちらは、今年から栽培を始めた野菜畑の様子です。
トウモロコシやキュウリ、レタス等は収穫が始まっています。
収穫した野菜はかぶちゃんカフェテリアで使用していますので
ぜひ足を運んでみて下さい。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 7 月 23 日

球磨村の水田から

九州も梅雨明けし、見事な快晴の日々が続いております。

松谷の棚田
写真は熊本の球磨村にある棚田百選の松谷の棚田です。
棚田では、6月25日までに田植えを完了させ、稲の生育を楽しみに日々管理作業に
励んでおります。

7月の4日~6日までに西日本各地で被害をもたらした大雨によって一部の苗が流されてしまいましたが、
残った苗は大きく成長をとげています。

苗の成長
10月末の収穫に向けてしっかりと作業を行なっていきます。

熊本の風景
今年も皆様においしい熊本のお米をお届けできるよう頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 7 月 18 日

かぶちゃんファーム熊本より

7月も中旬に入り、暑さがますます厳しい熊本からです。
熊本ではスイカの収穫も全て終了し、ビニールハウス内の後片付け最中です。

ビニールハウス内の後片付け
収穫後に残った蔓を根っこから引っこ抜いて、乾燥させハウスの外に搬出します。
その後マルチや灌水チューブをたたんで、トラクターで綺麗に耕運しました。

ビニールハウス土壌の浄化
天井のビニールも剥がして、次期作付けまで雨にあてることで
土壌の浄化をはかります。
この作業を行うことで、スイカを栽培した影響を土から取り除きます。

次はメロンの作付けが始まります。
おいしい熊本の作物を皆様にお届けできるよう作業を頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 6 月 25 日

かぶちゃんファーム韮崎より

韮崎の桃
梅雨の季節となり雨の日やジメジメとした日が続きますが、韮崎の桃はこんなに大きくなりました。

現在韮崎事務所では、桃の「袋掛け」という作業を行っております。

桃の袋掛け
袋掛けとはこのように桃の実に遮光・通気・撥水に優れた袋を掛けていくことです。

なぜ袋を掛けるかというと、病気や害虫からの被害を防ぐこと、雨風による自然災害から実を保護することです。
これからの時期はこれらの被害が多くなるので袋掛けはかかせない作業となります。
また袋を掛けることにより食味や口当たりの良い桃となります。

袋掛けの様子
袋を掛けていくとこのようになります。
樹の生育状態によりますが、袋の枚数は400~600枚が目安となります。

一つ一つの実に袋を掛けていく大変な作業ですが、美味しい桃を皆さんにお届けする為にこれからも頑張っていきたいと思います!

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 6 月 20 日

次郎柿の管理と様子

夏が近づいてきましたね。
静岡県浜松市では、「次郎柿」を栽培しております。

柿園地草刈り中
柿園地草刈り中の写真です。暑い中頑張っています。

草刈り後
草刈り後、とても綺麗に!!草刈り終えると、気分良いです。

次郎柿の様子
次郎柿の様子は、約3cmの実を実らせています。

次郎柿の面白い実を発見
面白い実を発見!!並べて見ました。
左から、四角・三角・五角形・奇形です。
色々ありますね~。しかし、市場の商品価値があるのは四角だけです。
残念・・・。

近頃は五角形の実が縁起が良いと言う事で、商品にしている所もあります。
なぜ縁起が良いのかそれは、「五角」と「合格」を掛けて受験生に縁起が良いそうです。
色々と考えてみるものですね。

少しでも「次郎柿」に興味を持ちましたか?
これからも、かぶちゃんファーム社員一同頑張って、良いものを作っていきます。
応援よろしくお願い致します。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 6 月 14 日

かぶちゃんファーム熊本より

6月に入り、熊本ではスイカの収穫作業も残りわずかになりました。

スイカの収穫作業
この時期、ビニールハウス内の温度は40度を超えますが
お客様に甘いスイカをお届けできるように一つひとつ丁寧に収穫しています。

スイカの収穫
ジャンボスイカ
中には15kgを超えるジャンボすいかもありました

今年もたくさんおいしい熊本のスイカを、収穫できました。
残りわずかな収穫も頑張ります。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 6 月 4 日

かぶちゃんファーム宮崎

6月に入り、梅雨空の下で毎日の作業に勤しんでおります。

宮崎の第三圃場ビニールハウス
宮崎の第三圃場のビニールハウスです。
ここは、バナナを育てる為に少し背の高いハウスになっています。

定植前のバナナの苗の様子
昨年撮った定植前のバナナの苗の様子です。
片手で持てる程小さくて、高さも40~50cmくらいしか有りません。

現在のバナナの様子
現在のバナナの様子です。
定植から3ヶ月以上が経ち、高さも葉の先端迄だと2mを超えました。

これから更に成長を続け、年内には一回目の収穫を迎える予定です。
害虫等に気を付けながら、美味しいバナナが出来る事を願い、
宮崎のスタッフ一同作業を頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 5 月 30 日

飯田事務所から

みなさん、こんにちは。

飯田は最近、暑さが増し、日中は30℃越えることが多くなりました。

今、梨園では摘果作業と黒星病点検と同時に作業しています。
今回は、主に黒星病について書いていこうと思います。

黒星病の実
写真の黒い部分は、黒星病と言う病気です。
果実や葉っぱにつき、指で触ってみると黒いすすがつきます。
この黒いすすが大きくなり、梨の果実が裂果しやすくなるなどの影響が出てきてしまいます。

これらの被害を抑えるため、黒星病は見つけたら袋に入れて回収していきます。
回収した後は、土に埋めてしまいます。

実を土に埋める
土に埋めてしまえば、黒星病の菌が風によって広がっていくことはありません。
このように黒星病の拡散を抑えていきます。

柿の様子
こちらは柿の様子です。
柿は花が咲いた後、少しずつ散っていき小さな実になってきています。

おいしい梨と柿がとれるようこれからも作業を頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha