2018 年 5 月 21 日

伊那のはざ掛け米

伊那の水田
今年も伊那の水田では、はざ掛け米になるコシヒカリの田植えが始まりました。
経ヶ岳もよく見える、絶好の田植え日和です。
 
田植機での田植え
田植機でカタカタ、1株だいたい2~3本の苗が植わるように走ります。
沈んでいる石やへこんだ部分など、割とタイヤを取られて真っ直ぐ綺麗な稲の列を作るのは難しいです。

田植えが終われば田面が乾かないように水管理をしっかりと行います。
お米作りにおいてこの水の管理は大切な作業です。
また伊那では、お米と同時に柿の木の草刈作業なども行っていきます。

伊那事務所では、今年新しくサツマイモの栽培も開始します。
これからサツマイモ苗の定植準備や定植作業などがあります。

今年も秋の実りの時期が楽しみです。
多くの実りが収穫できるよう作業を頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 5 月 14 日

下條の梨園から

下條村の梨園
今年から梨園で管理する梨が150本ほど増えました。

今までは「幸水」という品種のみ管理していましたが
今年から「豊水」と「新高」という品種が増えました。
現在梨園では、最初の摘果作業の真最中です。

摘果とは、いくつかついている実を1つにする作業です。
この作業を行わないと栄養が全ての実に行ってしまい小玉になってしまいます。
摘果をしてあげると、残った実に栄養がいきわたりおいしい梨ができます。


摘果前はこのように、小さな実がたくさんついています。
これを摘果はさみという道具で切って1つにします。

梨の摘果後
摘果後はこのようになります。

今では葉が出てきて死角が多く見落としやすいですが、
6月中旬頃までに、この作業を終わらせないと実が大きくならないので
見落としが無いように進めていきます。

今年も皆様に下條のおいしい梨をお届けできるよう作業を頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 5 月 7 日

山梨の桃園より!

4月から始まった桃の摘花作業も終わり、摘果作業が始まりました。

桃の花
天気の良い日に見る桃の花は、とても綺麗で心が癒されます。 

初夏の日差しの桃の花
初夏の日差しに霞んでいます。

桃の実
桃の実も少しずつ大きくなってきています。

5月の心地よい太陽の光を浴び、これから夏にかけておいしさを蓄えながら成長していきます。

次は袋掛け作業が始まります!
袋がけは、おいしい桃を綺麗な形で収穫するのにとても大事な作業です。
今年も山梨の美味しい桃をお届けできるよう作業を頑張っていきます!

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 5 月 1 日

かぶちゃんファーム飯田から

暖かな日が続き、気がつけばもう5月です。

今年の4月にも飯田のファームに新しい顔が増えました。
かぶちゃんファームの新しい顔

元気いっぱいでフレッシュな2名です。
早速、作業に参加してもらっています。

乗用草刈機で作業
乗用草刈機で作業
乗用草刈機に乗っているのが、4月に入社した矢野君です。
先輩に機械の使い方を教わり、実践しています。

草刈り後
上手に草刈ができました。

次に下條の梨園の様子です。

梨の花
梨の花です。

梨の花
今年は例年より気温が高い日が多く、花の開花期などが早まっています。

梨の花付け作業
梨の花付け作業を行いました。
花付け作業は大切な作業で、いい実をつけるために行なっていきます。

今年もたくさんの収穫ができるよう作業をがんばっていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 4 月 24 日

かぶちゃんファーム山梨から

4月も中旬が過ぎ、暖かな日々が続く山梨事務所からです。

今年も気温が高い日が多かったため、桃の花が昨年の開花より数日はやく開き始めました。
桃の花の開花

さくら・さくらんぼ・桃の花が一度に開花したと思っていたら、あっという間に満開になりました。
花の開花
花の開花

開花し始めた花を採取し、花粉を採り、受粉用の機械で白桃系の桃の花に受粉作業を行います。
白桃系の花粉の少ない種類の桃は、この作業を行わないと桃の実が付きにくく、変形果実ができるなどで良い実が収穫できなくなります。
花粉の受粉

山梨の桃園は、写真の山の麓で作られています。
これから、さくらんぼ・桃と毎日作業に追われて夏を向かえます。
山梨の桃園

今年もおいしい山梨の果樹をお届けできるよう作業をがんばっていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 4 月 13 日

かぶちゃんファーム熊本より

4月に入りずいぶんと暖かい日々が続いています。

田植え準備
熊本の球磨村では棚田米の田植え準備が始まりました。

棚田米の耕運機
通常の田んぼより早い動きですが、これは大型の機材が入らない為
小型の耕運機で耕す為です。
これから6月上旬の田植えまでに3回ほど耕してから田植えを行います。

お米作りの水
棚田へ水を引く川は綺麗な水で
お米作りには欠かせない大切な水です。

今年もおいしい熊本のお米がたくさん収穫できるよう作業を頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 4 月 9 日

柿の定植

4月に入り、周りの風景も春らしくなってきた飯田からです。

飯田の桜
飯田では、桜が見ごろになっています。
とても綺麗で、見ていると作業の疲れも癒されます。

柿の定植作業
冬から行ってきた柿の剪定が終わり、次は定植作業に入りました。

穴を掘るのに一苦労ですが、無事に定植を終えることが出来ました。
植えた苗が大きくなるのが楽しみです。

柿の木の芽
剪定した木から芽が出てき始めました。
秋の収穫までに、どういうふうに木が育つかとても楽しみです。

たくさんの柿が収穫できるよう作業を頑張っていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 3 月 26 日

かぶちゃんファーム宮崎から

3月も気がつけばもうすぐ終わりです。
花便りが一段とにぎやかな季節となりました。

宮崎のマンゴー園
宮崎のマンゴーも花が咲き、ハウスの中はマンゴーの花の香りでいっぱいです。

マンゴーの様子
マンゴーの様子です。

マンゴーの花
花がいっぱい咲いてうれしい限りです。

マンゴーの花蜜
花から蜜がたれています。

これが実になって立派な宮崎マンゴーになっていくように
スタッフ一同がんばっていきます。

おいしいマンゴーを楽しみに待っていてください。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 3 月 16 日

山梨のかぶちゃんファームから

韮崎の春
3月も中旬をすぎ、日差しも少しずつ春らしくなってきた韮崎から
現在の各園の様子をお届けします。

桃園の様子
桃園の様子です。

桃の木の剪定が終わり、枝の蕾も膨らみ始めました。

さくらんぼ園の様子
さくらんぼ園の様子です。

さくらんぼも剪定が終わり
クラスターと呼ばれる、小さな蕾が集まった房も
ふくらんできました。

梅の花
水仙の花
現在、山梨では梅と水仙の花が見頃を迎えています。

4月にはさくらんぼ・桃の花が綺麗な花を咲かせ、
その後、実がしっかりとなるように受粉作業をします。

受粉作業は、実を付ける上で大切な作業です。
受粉が終われば、摘蕾・摘花などの作業に移っていきます。

今年も良質で美味しい桃・さくらんぼをお届けできるよう
日々がんばっていきます。

かぶちゃんファームスタッフよりha
2018 年 3 月 12 日

かぶちゃんファーム 熊本事務所より

3月に入り、三寒四温で徐々に暖かい日が増えてきた
熊本の植木からです。

現在植木では、育苗ハウスにて生育した
スイカの苗および定植後の株の管理を行っています。

スイカの摘芯
スイカの摘芯
こちらはスイカを定植する際の
「摘芯(てきしん)」を行っています。

摘芯とは、植物の成長を促す為の手入れ作業の一つで
芯と呼ばれる芽の先端を摘み取る作業のことです。

これにより側芽が発達してたくさんの花がつくことで
果実の収穫量の増加を促します。

他にも株をコンパクトに仕立てることで管理しやすくなる為
一株ずつ丁寧に行います。

スイカの定植
スイカの定植
摘芯を終えたら今度は定植をしていきます。

これから熊本では、日中の気温が夏日を超える日もあり
ハウス内は40度近くまで行くこともあります。

そんな気候にも負けず、すくすくと成長するスイカに負けないよう
スタッフ一同頑張っていきます!

かぶちゃんファームスタッフよりha